スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.07.02 Wednesday |  | - | - | - | 

haritts ハリッツドーナツ

スタミナ付けの生肉療法でもあまり効果は無く やはり 寝つきが悪い
そして 寝起きが悪い 何だかポヤポヤした目覚めです。
大分 テンション低めのまま ゆるゆると自転車で出発。

この低いテンションには糖分=ドーナツ と思い 先日 行きたいと思った
通勤途中にある harittsを思い出すが 時間既にギリギリ がしかし 
このテンションには甘いものーと思い 思い切って 行ってしまう事に。。

ネットなどで場所の検討は付いていたので 意外にすんなりと。。

1

とっても細い路地
木造和風小民家 (中古和風住居を改築し店舗)
琉球ガラスの看板 etc

1

ジョシが大層好きそうで たまらない雰囲気のお店です。
2人姉妹で移動式カフェから 昨年この地にオープンしたお店。
何でも 直ぐに売切れてしまう為 お昼前には2種類位に
なっているとかで 朝一に訪れるのが一番との事。

その 朝一に訪れた私 カフェが併設されているおしゃれな店内には
8種類位のドーナツが並んでいました。(ラッキー!!)
プレーンとチョコバナナ 各126円 (リーズナブル!)をtakeoutし
急いで職場に向かいました。 私が買っている途中も 次から次へと
ジョシがドーナツを求め 店内に入ってきました。。
人気の程を伺えます。

1

職場に着き 早速 チョコバナナをパクリ♪
まん丸で ココアの生地 中にとろりチョコレートと
とろりバナナが入っていました。 
とっても もっちり ふわふわで揚げ菓子と言った
感じがまるで無く 軽く マダマダ食べれそうな感じで
危険な食べ物です。

噂通り とても美味しかったです。
値段といい 味といい かなりポイント高しです。
毎日の通勤の道のりの途中にこんな良いお店があったとは、、
もっと早く気付けばよかった。。。 
2007.09.26 Wednesday | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | グルメ | 

たまには社交へ同行

1

花泥棒に罪なしです。

金曜の夜 ほろ酔い気分で 紫陽花を片手に帰宅した相方。
紫陽花の見頃もあと少しと言った所。。

翌朝 土曜日。
今日は とあるアーティストと相方恩師がトークショーが開催される
と言う事で 品川へ。。

ここ数年 大きく変わった品川 朝食を食べたというのに 小腹が
空いたので 駅前にある Nathans

1

味は 正直普通。。 ホットドックにしては高い。。ので 再度
来る事はないだろう。。

1

会場は 品川に本社がある とある電気メーカのイベントホール。。
駅からそれなりに離れているというのに 大盛況。。
2時間のトークイベントを終え そのまま 
恩師 S生堂のお姉さま達と ルノアールでのお茶に続き 

1

新橋 江南春 へ 現地で 恩師の若奥様 恩師妹さん 妹さん夫若医師
と合流し 何気に 大勢での中華。。 

1

ここの中華 ヒジョー に美味しかったです。 
話 そっちのけで 一人 喰いに走ってしまった私、 
どれもこれも 上品な味付けで次から次へと出てくる 
どの料理も美味しく 思いの外 優良店で驚きました。。

大学助教授・S生堂 広告・商品開発 ・ 医師 そして 皆 
西の方々 終始高いテンションに正直驚きました。。
非常に和やかで 美味しい時間を過ごしました。
(最後のお会計で S生堂 名刺を出すと15%引きってのも驚きましたが)

帰りは某電機メーカーより恩師へ支給されたタッ券に便乗し楽に
帰宅。。たまの 社交 長い一日でしたが 良い 刺激を受けた一日でした。。  
2007.06.16 Saturday | 23:48 | comments(2) | trackbacks(0) | グルメ | 

ぶっちぎり寿司 春夏秋冬

歩いていると風に乗り羽衣ジャスミンの香りが鼻を付きます。
ここ数年で爆発的に広がった様にも思う羽衣ジャスミン、
たわわに咲いた 羽衣ジャスミンを あらゆるお家で塀で見掛けます。
そういえば 数年前 相方が朝帰りした時 何処からか 毟り取って来て

はい お土産〜

と 文句を言われる前に 突き出したのを思い出した。
そんな私も 先日 七井氏と 飲んだ帰りに良い臭い過ぎて毟りました。 
スミマセヌ。。 

華金の金曜日
今日は元職場のお姉さまとお食事。。
兼ねてから行きたかった 安 ウマ の 寿司屋
ぶっちぎり寿司 春夏秋冬
このお店は マグロ問屋が経営していると言う事で
お安く 美味しく 寿司を提供しているという。
ランチも有名で おじ様向けのお店として評判の様です。。

って 来週も友達と安 ウマ 寿司を 食べる約束を
しているのに 又もや寿司をチョイス。。
好きなものは毎週でも良いのです。

金曜日なので 保険の為に予約をして出陣。。
おじ様より早い時間開始だから ガラガラだろうと
思いきや 既に満席に近い状態。。しかも皆 予約
して来るのが当たり前の様だ。小さめでカウンターが
妙に長い活気ある おすし屋 予定していた例のセットを注文。
例のセットとは 

先付け・刺身盛り合わせ・特上寿司・かに味噌汁

の内容で なんと3000円♪
この値段でどんなものが出てくるのかと待っていると
一口先付けを経て刺し盛り

1

おぉ 豪華!   コレで1人前です。
平目はコリコリ
マグロ問屋と言うだけあって マグロも美味しいー
どれも鮮度が良く 美味しかった、
ゆっくりと食べ進めていると 共に行ったお姉さま既に
満腹状態に成る程のボリューム。。

そうこうしている内に 特上寿司登場♪

1

値段は安いが特上と言うだけあって 豪華な内容。。
巻物も赤身でなくトロです。。 大きな海老
山盛りうに に大トロ マグロと豪華。
うまい♪ ペロリと頂きました。
さすがに食べ終わる頃には私も満腹状態に。。
この値段 この内容 大満足です。。

お腹を満たし お店を後に やっとゆっくり喋れる時間です。
互いの近況など、私も三十路になり 複雑な三十路の思い
を話す、 何だかんだ言って 30代ってある意味 複雑
な年代なんだと 思った 手を伸ばせば 若い20代 反対に
伸ばせば中年期と言う 40代 若年期から中年期へ変わる
本当に穴みたいな年代なのだと。。

年を取ったね 思いつつ そればかり言ってもいられない。
何か始めよう。

そんな年代なのかなと。。
私の30代 良き 充実した良き年代を過ごせる様 改めて
思った夜でした。。


2007.05.11 Friday | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) | グルメ | 

東京ミッドタウン 

先月末 防衛庁跡地にオープンした 東京ミッドタウン。

1

相方の事務所から程近くにあるココ オープンを密かに
心待ちにしていた私。。 週末 相方の仕事に着いて行き
私は おのぼりさん状態で ルンルンに散策して参りました。。

1

自然光を取り入れた開放的な作りで あちらこちらに ベンチを置く等
人に優しく近くの六本木ヒルズより とっても素敵で良い印象を受けた。。

1

1

オープン直後もありどこも凄まじい人でしたが 私の見学のお目当ては
ファッションなどでなく  なのです。

1

日本初上陸のお店・支店初・24時間オープンのスーパー・deliなど 
私の興味を強烈に刺激するお店ばかりがあるのです。

1

期待通り 食してみたいお店が多く 一人心躍らせてしまいました。
24時間オープンのスーパーは住居棟に住む住民専用の出入り口があり
高級志向のスーパー(オランダ産キャベツが1個1800円でした)、
思ったよりも店内も広く 海外の食材なども多く スーパーが
少ないココ近辺 相方は一人合宿時・私のお土産(願い)などで
重宝するのではと思った。。

一人ルンルンで散策を終え 仕事をしている相方の事務所に戻り
興奮冷めあらぬ状態で について 報告。。
そして 無理無理 相方を同行させ 再度訪問。。

折角来たのだから 何かしら 買いたい。(買い食いしたい)
しかし 当然何処も長蛇の列。。 たまたま通りかかった
ベルギーのコンフィチュールブランド Belbery 店内のドーナッツロボットで
自動的にドーナツが揚げられているのが目に止まった。

1

何のお店だか 解らないまま 列も短めという事もあり とりあえず並んで
みると ヨーロピアンドーナッツ「パパナッシュ」と言うデザートで
山羊の乳から作られるシェーブルチーズを練りこんだふんわりとしたドーナツに
コンフィチュールとサワークリームを添えたデザート。。 これに オプション
で ジェラートも添える事が可能という事で。。。
ラズベリーソースに桜のジェラートを添えて。。。

1

おのぼり行列だから 正直そんなに期待はしていなかったのですが・・・
なっなんとーうまーい。。 ジャムなお店だけあり掛かっているソースが
とつてもフルーティで美味しく 柔らかいドーナツにクリーム ジェラートが
合う 合う。。 人酔いし テンションを下げていた相方も このデザート
には目を光らせ 奪い合うかのように完食致しました。再来必至です。。

そーんな訳で 私の中で ミッドタウンはとっても良い印象を受けました。
平日の夜や休日の相方の仕事に付き合い たまに六本木に来る事が
あるのですが 正直 暇つぶしをするお店が少なく (ヒルズは
食が少なくイマイチ) いつも 退屈してしまうのですが このミッド
タウンオープンにより かなり 私の中で一人ブラリが楽しみになりました。。
遠ざかり気味だった 相方の事務所が 一気に近くなった気が。。
結局の所  だけに 左右されている私でした。。

2007.04.14 Saturday | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | グルメ | 

リベンジ  アルキメーデ

他のブログでも 勿論私のブログでも検索ワードNO1は 以前
行った
 神泉 シチリア料理 アルキメーデ

1

美味しくって 食べきれない程の料理出すお店として 有名店。。
前回は運悪く 体調不良により あんまり味わう事が出来なかったので
今回 自分の誕生日会を兼ね 元同僚とリベンジ♪

昼ごはんは抑えようと思ったのに 一人回転寿司で しっかり
食べてしまい 大分後悔・・・・ 同僚を待つ時間も何故か
妙なプレッシャーが・・・・

1

で 始まります あの怒涛の料理が!



まずはお馴染みのレバーペーストと、鹿熊豚の脂身から作ったリュエット。

1

そして カリフラワーのズッパ1

で こちらも名物小皿に盛られた前菜 しかも空になった横から
新たな前菜が運ばれてくる・・・・
1
前回あった ヒコいわしのマリネが今日はなかったのが残念。。

お次はパスタ〜
定番の魚介のペスカトーレ
1
平打ち麺に うまみがぴっとりと着いていて 旨いですほんつに。。

でチョイスのパスタ。。。
ムール貝のラグーシシリア産からすみ添え
1
こちらも 砕かれたムール貝がたっぷりと麺に絡み 想像外な良いお味。。。

正直 今日も この辺で ギブ気味です・・・
その代わり 今日はここまではどれも残さず平らげています。。

で メイン 
そう これからメインー

子羊の香草焼き
1

イベリコ豚のグリル
1

この2品 生じか手をつけるより テイクアウトして翌日美味しく頂こうと
思い 写真だけ撮り 今のところ 未食。

で デザーツ
1

お決まりの誕生日プレーツに もろもろ乗った美味しいスイート、、
それにしても 幾つになっても 誕生日を祝ってもらうのは嬉しい☆

で 何気に未だ続いていて 最後に小さいシューにコーヒーのクリームが
詰まったモノと、チョコレートの原型の小菓子
1

前回に比べ 味がとっても良くなった感するけど 量は前回訪れた時より
減らした感がした。。けど 前菜も前回は結構パンチが効いている味が
多かったのに今回は割合あっさりめで ぐんぐんと食べ進められた。。
いずれにしろ 今回もやっぱり 食の欲求を がっつり満たしてくれる
お店だな〜と思い やっぱり好きですココ。。
又 数ヶ月したら行ってしまいそうです、、、

追記・・ここはおトイレも可愛いー
油とり紙まで常備されているとっても気配りなお店です、、
こういうとこに ジョシは弱いですね。。
1
2007.03.30 Friday | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | グルメ | 

料理会

最近 ご近所に越してきた 元同僚のお家へ訪問。。
独身 一人暮らしというと 1Rとか1Kとか1DKが平均的。。
がしかし 彼女の場合 親の持ち物と言う事で 一人なのに
2LDK と言う羨ましい広さのマンションにお住まい。。
未だ越して間もないという事もあり モノも少なく
空間が有り余っているほど・・・

今夜は兼ねてから企画していた料理会を、、
献立は彼女にお勧めしたい 簡単料理と言う事で
スーパーで材料を買い 早速彼女のお家でクッキング♪
私が普段作りなれている料理なので サクサクと作る横で
彼女は 「へーなるほど」 と観察。。

残ったチキンの茹で汁を スープに 
それに簡単サラダ

1

手土産代わりに前の日から仕込んでおいた牡蠣のオイル漬けと

1

そして 好物 海老水餃子

1

メインのシンガポールご飯 鶏飯 
(タイ米にニンニク 生姜の匂いが絡まりいいかおりー)

1

気付けば 意外にそこそこな品数に。。
さぁ 早速 食べようとルンルンで席につくと 思わぬところに落とし穴。。

普段はあけてもらっている ワイン
今日は オナゴ2名 
とりあえずやってみようと コルクを刺すと 差込すぎて 動かない。。
そうなったら 力ずくだと 言う事で 頭の血管が切れるほどの怪力を
出し お産状態だよーと絶叫 していたら やっとスホンと抜けた。。 
意外に大変なのね。。つか 使い方間違っ
ていたのだと思うけど。。。

とにもかくにも お初お家で食事会。。
自分達で作ったのもあり お店ではないのでいつもの雰囲気とは異なり
新鮮かつ終始リラックスモード。。 自分で言うのもなんだが どれも 
おいしく出来 満足。。お腹を満たしたら お茶と彼女お手製の
チーズケーキを食べながらまったりいつもの会話。。

良いじゃないか 家 ご飯会。。 作る事も楽しめるし 何年も
繰り返している 毎回の遊び方と異なり とっても新鮮で
これはこれで 結構楽しいかも。。女性同士特有の新しい遊び方を
見つけた日でした。
2007.03.01 Thursday | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | グルメ | 

麗しの肉まん 鹿港

朝 4時就寝だったのに 意外にも早く目覚めた日曜日。。
昨日の外出が気分転換になったのか 今日も活動的な気分。
天気も良いしと言う事で 久し振りに お散歩へ

暫く食べていなかった 激ウマ 肉まんのお店 鹿港の
蒸し上がりの時間に合わせて 家を出発。。 豪徳寺を抜け
1時間の程よい散歩後お店に到着。。 小さなお店に たくさんの
人が今か今かと 蒸し上がりを待っている。。 前回 夏に
来た時より やっぱり 寒い冬にあう食べ物の様で 行列が長くなっていた。

1

後 1分30秒で蒸し上がりです〜

と大きな声で蒸し上がり時間を叫ぶ 店主。 
これで 待っている人のテンションも尚一層に上がる。
整理券を頂き 2度目の蒸し上がりで自分の分が回って
来ました。 肉まん 7個 万頭 5個 ほかほか 熱々です。。

その場で食べたい気持ちを抑え 近くに公園があるか 彷徨い
世田谷区役所の緑の中のベンチに座り そして念願の 肉まんを 
頬張りました。 ああ 幸せ 
しばし 相方と私の間には言葉はなく 2人とも 一人の世界に、、
お腹は空いていないな〜 なんて思っていたのに 食べるとやっぱり 
めちゃくちゃに おいしく 一気に3つも食べてしまいました。。 

黒胡椒が良く効いているお味 だらだらと滴る肉汁 そして 香り
も甘みも弾力も最高でスバラシイ皮 ほんとっスペシャルな肉まんです。。 
こう 日記に記すだけでも 思い出しジュルリなのです。 
本当においしかった〜

食べ終わった後は今日のイベント終了なのですが 消化促進の為
三軒茶屋まで 歩みを進め 業務用スーパーで買い溜めお買い物をして 
世田谷線でピュッと帰って参りました。 アンなし万頭は 食後のデザート
にぴつたりぃ。。 飽きずにむしゃむしゃと食べ進め 箱の中は 早くも
空っぽ んー淋しい。。

もう 又買いに行きたくなる 癖になる肉まんです。。
ここは お店の経営の姿勢も頭が下がるほど 心温まるもので
こういう人たちだからこそ一つ100数十円の商品を本気に
丹精込めて作り このすばらしい味が出せるのだと。。。

これ以上行列は伸びて欲しくないけど、、
お勧めです 本当に! 
2007.01.29 Monday | 23:42 | comments(6) | trackbacks(0) | グルメ | 

またもや 牡蠣祭り

大寒という名の通り 寒い土曜日。。
こんな日は家でゴロゴロ過ごすのが一番。。
相方はTV 私はPCと思い思いに一日を過ごした。

そんな地味な土曜日。
がしかし 夜にお楽しみのイベントが!!!
昨年 クリスマスに取り寄せた 北海道サロマ湖産の牡蠣
余りの美味しさに1年待てずに 又取り寄せてしまった。。
お風呂を早々に済ませ 牡蠣と喜びの格闘。。
さすが2度目となると要領を抑え 前回よりすんなりと殻剥きが完了♪

1

↑ 黒い淵の模様の所が脈打っているように すっごく きれい
好物の牡蠣目の前に 馬鹿2人ウハウハ状態、
レモンをぎゅっ!と絞って つるんとお口の中へ、、
一気にテンションが上がるこの瞬間。。
あっという間に完食。前回も思ったが 本当に味が濃い。。
スーパーのとは味がまるで違うのだ。。
季節限定の味覚(確か2月いっぱい)を味わうなんて 実に贅沢だな
と思いながら 一口一口至福の時。。。
それにしても今年は世間が牡蠣を
食べない分逆に我が家は例年を上回る摂取量だった。。。。

一日ダラダラ過ごしたからか、おいしい物を食べたからか 妙にお酒が
回りそのままごろ寝と言うだらしない事を。。

骨が抜け グネグネになった休日。
外は寒いけど 暢気で陽気な良い休日でした。
2007.01.20 Saturday | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | グルメ | 

イベリコ豚 おんどる

凄まじく雨が降る中
元同僚と 今年最後の会食。。
渋谷 円山町 ホテル街のど真ん中に
ある イベリコ豚焼肉 おんどるへ。。

1

店内は5席しかない超ミニマムで 匂い充満の豚焼肉屋。
がしかし こだわりのイベリコ豚が破格で食べれる。
韓国語でおんどると言う石の上で イベリコ豚やキムチや
ニンニク 野菜を焼き 食べ放題のサンチュで頂きます。

手際よくお店の人が全て焼いてくれ一口大に切ってくれるので 
焼かれたお肉を食べればよく 楽チン。。 
イベリコ豚のワイン漬けから始まりあらゆる部位を食べ 
最後は その石の上で焼いた 焼き飯で〆
豚のおいしい油がいいダシとなり これもおいしかったー
かなり油まみれになったが どれもおいしかった。。

容赦なく顔面に飛んでくる油に格闘しながら 元同僚とのオナゴらしい
会話、、それにしても オナゴはよく食べ よくしゃべる。
手も止まらないが 口も止まらない。
年末にこのワイルドな焼肉 良いじゃないか 外は大雨
目の前はピンクなホテル。けど 店内は 油むんむん この ギャップが
おかしく たまに 窓から見える強く降り続ける雨を見上げてしまった。
食べるだけ食べたら 油煙から逃げる様に 近くのコーヒーショップへ
閉店で追い出されるまで またもや語らい。。 

今年最後の友人との会食
ああ 本当に年末なのだと 思いながら 豚の油にまみれながら 
楽しい時を過ごしました。

おなごは 話が尽きないなぁ。。 本当に
2006.12.26 Tuesday | 23:54 | comments(0) | trackbacks(1) | グルメ | 

ペペに酔いしれた夜

クリスマス一日前。
夜 相方恩師夫婦と会食の予定があるので
その時間まで 新宿でも歩こうかと
お出掛け。。

さすがに クリスマス前の新宿
凄い人に圧倒冷や汗
人ごみを避ける様に 一時期良く買い物に行った
西新宿傍にあるコリアンタウン方面へ
自分が昔買い物に来ていた頃は 韓流ブーム前
食料品店とレストランが軒を連ねていたが
今じゃ 韓流タレントショップが軒を連ね
おば様たちが狂乱していた。。けど 所々に
韓国屋台が出ていたりと昔より韓国化
していて 歩いているだけでワクワクした。
夜の予定があるので 買い食いを堪え 韓国広場
普段買っている辛ラーメンが 52円と言う破格びっくりに驚き 
買いだめ 他チヂミ粉など 韓国食材を買い込む。。
韓国系のお店をぶらりしていると 時は良い時間。。

今夜のメインイベント
中級ユーラシア料理「元祖日の丸軒」へ

ユーラシア料理?! と話を聞いた時から なんじゃそりゃ?
で一杯の私は BLOGなどを徘徊し この店を予習してみる

出てくる 出てくる・・・興味深い話・・・
味はさる事ながら 一番の売りは、、実は
マスターのペペ・アンドレ (日本人)
らしく この人物に会うことの方が実は楽しみだった私 

で 到着

1

外観からして・・・

けど それもそのはず ある著名な美術家が20年前にプロデュースしてオープンした
お店だとか。。小さな暗い階段を登っていくと 薄暗い店内。。

で 出た!

ペペ 

っすごい ビジュアル 髪は昔の江口洋介 けど 顔はゴリラーマン
御年 70歳近く(年を聞いても答えない) 話す時 ワンレングスで
前に落ちてくる髪の毛の間から ねっとりと見る 見る 見る
おぉ ペペ。。こりゃ BLOGで散々書かれる 逸材だわw

1

でお料理 ココの名物のターメイヤ エジプト料理 韮とソラマメのコロッケ
外はカリカリだが 中には韮ッ!てな位に韮 そして 少しターメリックの
香りで美味しい。。 

他にカルパッチョや煮込み ケバブにほうれん草のカレーなどなど
テーブルに乗り切れないほどの料理が出てきた。 どれもこれも
食べた味を思い出して 家で作れない 良い意味で複雑な味。
さすがペペの作り出す料理
早々真似は出来無そうだ。。 ペペワールドにペペフード
けど ココまでマスターワールドのお店ってば
凄い。。 

初体験

この言葉がぴったりなお店。。
味も人も雰囲気も 軽くカルチャーショックを受けお店から
外に出ると 目の前を失速する環七の車を見て 現在に戻ってきた感じ
を受けた。 

妖しいお店 そして初老マスターに見た事ない料理
本当に映画のワンシーンを現実で体験した様な感覚。。
良い経験をした。。 

ペペ参りは是非皆様にお勧めです。。
1
2006.12.23 Saturday | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) | グルメ | 
 | 1 / 2 PAGES | >>